TeamTakahamaLittleはおかげさまでRobocup2010 Singaporeのジュニアオープンリーグで3位入賞することができました。本当にありがとうございました。
Team Takahama on the weBloG
TeamTakahama on the Web! TeamTakahama on the weBlog!
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プログラムを公開します
2007年 08月 11日 (土) 22:34 | 編集
前回に引き続きフォワード・キーパーのプログラムを公開します。
I/Oポート表は下記。PICBASICのソフトをお持ちの方は下のファイルを
ダウンロードして拡張子を.pbにしてください。


キーパーのプログラムを表示(keeper87.txt 15.7KB)

フォワードのプログラムを表示(forward7.5-2.txt 21KB)


rd=&BXXXXXXXX
モーターの制御用ビット
正回逆転各一ビットずつ4個で8B一括指定
うち先頭2bitはホールダー回転様
次2bitは三輪のうち後ろ駆動用
のこり2bitと2bitは前駆動用

rd.5
ボール検出センサーのポート Active Low(あったら0)

rb.0,rb.2,rc.3
タッチセンサーのポート Active Low(あったら0)

なにか質問がありましたらコメントへどうぞ。
分かる範囲でHikaruがお答えします。
スポンサーサイト
基板のパターンと回路図をアップします
2007年 07月 21日 (土) 19:57 | 編集
前回に引き続き回路図や基板データをアップロードします。


モータードライブ基板

回路図を表示
パターン図を表示(PNG方式)
 赤色は裏面導線、緑色が表面導線です。
パターン図をダウンロード(COMP方式 CADLUS Xが必要です。)
ダウンロード後、拡張子が.zipになってしまう場合は拡張子を.COMPに直してください。

モータードライバー:MP4207又はMP4212(東芝。互換品なら使える。)

注意:回路図は間違っている可能性が大きいです。
実際に製作する際は、パターン図を参照してください。
また、基板パターンはP板.comの無料CADソフトの「Cadlus X」を使用しています。
そのため、ダウンロードしたCOMPファイルをそのままP板.comに発注し、部品を実装されれば、使用できる状態にあります。
現在、パターンはそのまま無修正で不具合なく運用できております。
サポートは原則いたしません。


メインボード

回路図を表示(前回アップロードと同じ)
パターン図を表示(PNG方式)
 赤色は裏面導線、緑色が表面導線です。
パターン図をダウンロード(COMP方式 CADLUS Xが必要です)
ダウンロード後、拡張子が.zipになってしまう場合は拡張子を.COMPに直してください。

注意:回路図は間違っている可能性が大きいです。
実際に製作する際は、パターン図を参照してください。
また、基板パターンはP板.comの無料CADソフトの「Cadlus X」を使用しています。
そのため、ダウンロードしたCOMPファイルをそのままP板.comに発注し、部品を実装されれば、使用できる状態にあります。
現在、パターンはそのまま無修正で不具合なく運用できております。
サポートは原則いたしません。


著作権について
ファイルの改変、再配布は自由ですが、著作権はすべてチーム高浜が有しています。また再配布を行う際はチーム高浜の名前をどこかに入れておいてください。

参考文献
ESP企画C-ROBO回路図
「遠くのサーバも柴犬に見張らせれば大丈夫(^^)」
電子工作
DTMFレシーバ LC7385,7385M
電波新聞社 公式PICBASIC活用ブック


ツールのダウンロード
P板.com CADLUSX


質問があればコメント欄へどうぞ。Hikaruが答えられる範囲でお答えいたします。


MPU基板の回路図を公開します。
2007年 07月 20日 (金) 17:40 | 編集
チーム高浜のメイン基板の回路図を公開します。
みなさん参考にしてください。

メインCPU:AKI-PIC 16F877-20/ICスタンプ

DTMF発信機、DTMF受信機、スピーカーアンプ、マイクアンプを搭載

注意:この回路図は間違っている可能性が大きいです。確認程度におねがいします。
後日公開するパターン図は現状問題なく動いているので、後日参考にしてください。

1ページ目:CPU I/O周り
2ページ目:赤外線センサーOPアンプ回路
3ページ目:3Bitデコーダ回路(74LS138)
4ページ目:DTMF受信回路・マイクアンプ
5ページ目:DTMF送信回路・スピーカーアンプ
6ページ目:WDT回路
7ページ目:デュアルデジタルコンパスモジュール回路(別基板)

回路図を表示
(PDF形式242KB)

参考文献
ESP企画C-ROBO回路図
「遠くのサーバも柴犬に見張らせれば大丈夫(^^)」
電子工作
DTMFレシーバ LC7385,7385M





copyright (C) Team Takahama on the weBloG all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。