TeamTakahamaLittleはおかげさまでRobocup2010 Singaporeのジュニアオープンリーグで3位入賞することができました。本当にありがとうございました。
Team Takahama on the weBloG
TeamTakahama on the Web! TeamTakahama on the weBlog!
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007チャレンジキャンプのまとめ(Hikaru)
2007年 08月 29日 (水) 22:50 | 編集
さて、昨日書いたとうりにまとめようと思います。

北原先生

先日、滋賀であった世界大会出場チーム+一般チームの合同合宿が行われました。主催はジュニア日本委員会で、北原さんや野村さんが来ていました。

主な内容は
世界大会チームの世界大会での感想、マインドストームを使ったレスキューの体験、チーム高浜・信長の技術公開プレゼン、サッカーの世界大会チームと一般チームの混合チームでのプチ大会、ジュニアの次のステップとしての小型リーグの説明、です。

場所は滋賀県の希望が丘文化公園でした。青年の塔という
通称"とうもろこし"が老朽化でちょん切られてました。
存在した頃

ちょんぎられた後


凄かったのは、一般チームと世界大会チームとのプチ大会。
チーム内の人をバラバラ?にして混ぜこぜにしてチームを作る方式で
行いました。
僕、Hikaruは理化離れを無くす会の子2人と同じチームになったのですが、その中の一人の子が凄い。
レゴのNQC?をほぼ完璧にこなしていました。
僕はいろいろとプログラムのことについて教えていましたが、そのあと、このブログのフォームからお礼のメールを送ってきてくれました。
ちなみにこのようにC言語が出来る子が小学生で20人程居るそうです。
高浜にもこういう子がほしいなー。引く抜いてこようかな・・・。(悪)

あとは、小型リーグについて。
中部大学助教授の長坂先生がいらして、小型リーグとジュニアのちがいや何をすれば小型リーグが出来るのかなどを教えていただきました。

北原先生から聞いたのですが、ジュニアの公式WEBを変えるようです。

そういえば、施設の中は携帯の電波状況が悪かったです。
前に書いたようにSOFTBANKなんですが、名古屋のT君のAUはアンテナ3本でした。
スポンサーサイト
ただいま帰宅いたしました(Hikaru)
2007年 08月 28日 (火) 18:41 | 編集
滋賀チャレンジキャンプ

滋賀の合宿からひとまず帰宅しました。疲れました。
本当はブログ書く気力が無いのですが、がんばります。

世界大会サッカー組はセカンダリがBrainsのT君、The folted paper craneのT君、プライマリは我チーム高浜全員、信長の森田君、サファイア・ウェポンの2人です。

とにかく、小学4,5年生をまとめるのが大変です。
でもなんとか出来ましたが。

北原先生、野村先生、世界大会組のプレゼンについて。
北原先生のプレゼンはロボカップの今後についてどうするかでした。
ジュニアの世界大会出場チームはぜひシニアリーグに挑戦してほしいのこと。
中部大学の助教授の方がいらして、小型リーグについての説明をうけました。

あとは明日書きます。疲れました。
ダイセンオムニ
2007年 08月 25日 (土) 14:41 | 編集
荷物が届いていました。
ダイセンの箱?
AIBOの行方
2007年 08月 25日 (土) 10:25 | 編集
AIBOリーグについて。
PC WATCHより

SPL Nao
Aldebaran Robotics社Nao

SONYの製造中止によりロボカップAIBOリーグは廃止になったのですが、
新しい4足歩行リーグではなく、市販の標準プラットホームのロボットを使い、全く新しいリーグを設立するようです。
ロボットはフランスのAldebaran Robotics社のNaoというロボット。
新しいリーグの名前は「Standard Platform League」。
Naoは2008年末の発売を予定している。

だそうです。
既にStandard Platform Leagueの公式ホームページは立ち上がっています。

Standard Platform League公式ホームページ

再来年にはもうこのロボットが会場で動いてるのか・・・・

SONYさん・・・豊田に売ったとか何とか言われてますが、がんばってくださいよ・・・・。
夏休み中の出来事
2007年 08月 21日 (火) 23:58 | 編集

こんばんは。Hikaruです。
夏休み中にイベントや発表、表敬訪問などをしたチーム高浜ですが、
まだまだ、来週は滋賀での合宿です。宿題は早くやりましょう。>>自分

さて、夏休み中のイベントを写真にしてまとめます。続きは"続き"で。

On the Web!を更新しました
2007年 08月 19日 (日) 19:39 | 編集
プレゼンの内容が消されました;;

>>ペースケさん
リンクしておきました。よろしくおねがいします。

さて、Hikaruです。先日、TeamTakahama On the Web!を更新したのですが、(上の黒いバーから行けるのを知っていましたか?)
パワーポイントのファイルが消されました。(涙)
FC2は容量1GBですが、1ファイルあたりの上限が500kBまでなんです。(涙)
で、問題のパワーポイントのファイルは17MB。
そりゃ削除されるわな。どうしよう。無視してアップしてもいんやけどアカウント削除されるのは困るしな。
でも下のJpegのファイルなら見えます。

>>世界大会に出場した皆様
滋賀のキャンプの件ですが、皆さんどうされますか?
一応、うちのチームは行く予定です。
予定にプチ世界大会?の様な世界大会出場チームとの手合わせがあるようですが、ロボットの整備がどうなのかな・・・(汗)
新CPUでの開発(1)
2007年 08月 16日 (木) 17:12 | 編集
デバッカ

Hikaruです。Hikaru・Ryoの来年度用のCPUで開発しています。

未明?・・I/O出力確認。
おととい・I/O入力確認。
昨日・・・A/Dを単発で確認
今日・・・A/Dを連続全ポート確認。

明日以降・・・PWMを確認。(予定)

いままでPICBASICで開発してきたので
最初はレジスタってなんぞや?とかありましたが、
(PICBASICはポートを指定するだけでいろいろできる)
なんとか慣れてきました。慣れればこっちのもんです。
とりあえず、関数は使っていません。すべてアドレスは#Pragma定義です。あとあと関数は付いてきた標準関数に付け足す形で行こう。

ちなみにCPUのスピードはPICBASICの約100倍です。


トランジスタ技術8・9月号

そういえば、トラ技のdsPICはA/D変換スピードがまたこれの10倍くらい早いそうな。
で、トラ技も買ってみました。これ作ると結局、諭吉さん1人は飛んでくのか。
でもロボにはこれは使いません。だってピンが少ないから
プログラムを公開します
2007年 08月 11日 (土) 22:34 | 編集
前回に引き続きフォワード・キーパーのプログラムを公開します。
I/Oポート表は下記。PICBASICのソフトをお持ちの方は下のファイルを
ダウンロードして拡張子を.pbにしてください。


キーパーのプログラムを表示(keeper87.txt 15.7KB)

フォワードのプログラムを表示(forward7.5-2.txt 21KB)


rd=&BXXXXXXXX
モーターの制御用ビット
正回逆転各一ビットずつ4個で8B一括指定
うち先頭2bitはホールダー回転様
次2bitは三輪のうち後ろ駆動用
のこり2bitと2bitは前駆動用

rd.5
ボール検出センサーのポート Active Low(あったら0)

rb.0,rb.2,rc.3
タッチセンサーのポート Active Low(あったら0)

なにか質問がありましたらコメントへどうぞ。
分かる範囲でHikaruがお答えします。
iMac出たー
2007年 08月 08日 (水) 17:03 | 編集
まえからキーボードとかの写真が出てたけど、 本当だったんだー。
でもデザインが・・・。これでちょうどLeopardにいいのかな・・・・
新MPUボード(CPU)
2007年 08月 03日 (金) 23:28 | 編集
こんばんは。Hikaruです。
ただいま、チーム高浜は新CPUでの開発をしています。
とりあえずレジスタいぢって、入出力方向・・・
えーっと・・・0xFF?
ああ、全ビットをHighで・・・っと。

ってな感じで開発してます。とりあえず
Hello world的な意味でLED"てこてこ"させてみました。
とりあえず、ほぼブランクで1ループが1nsecで回るので
ソフトウェアPWMもできそうです。あと、マニュアル見てると
「ソフトウェア・プルアップ」とかいってソフトでプルアップ抵抗
できるそうな。・・・こりゃ便利だ。
あとは・・・ピンが全部で100何ピンかあるので(シリアル等含めて)
また何かとできそうです。ほら、I2Cとかもついてるし・・・。
(PICBASICのI2CはEEPROMにしかアクセスできなかった)どっかでI2Cで
大容量の低損出のモータードライバ売ってないかな・・・。

あとは、世界大会でヨーロッパの工場"ドイツ"のチームから色々良いセンサーを聞いてきたのでそれも購入検討中。これが国際交流ですな。
っな訳で来年はHikaru・Ryoはセカンダリーで重量も増えるんですが
、あえてチーム高浜は軽く機動性高く行く方針です。例で中国のチームが早くてよかったので参考に。
それでジャパンオープン通るかわかりませんが。・・・色んな意味で。

そういえば、マカオの方から→のメールフォームでメールが来ました。
たしかチーム名は「macau united team 18 (PT-1) China」だったかな。
内容は
マカオさん:おまえの使っとるモーターは何や!?

Hikaru:えぇと、タミヤのアレやアレやで。このURL見てや!!日本語やけどなー。ところであんた、日本語のホームページからメール送れるちゅうことは日本語読めるん?

マカオさん:はは、それはちゃうで。そやけど自分は英語すこしできるで。ああ、タミヤのアノギアボックスは知っとるで。よく壊けるなー。
で、今使ってるモーターは重たいんで違うギアボックス使いたいなー。
あんたは今度、何使いたいん?

Hikaru:うーん。来年はセカンダリーなんで重たいギアボックス使えるわな。そんなんでギアードモーターつかってみたいんや。じゃあまた会えたら来年の中国世界大会で会おうな。ほなさいなら。
copyright (C) Team Takahama on the weBloG all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。