TeamTakahamaLittleはおかげさまでRobocup2010 Singaporeのジュニアオープンリーグで3位入賞することができました。本当にありがとうございました。
Team Takahama on the weBloG
TeamTakahama on the Web! TeamTakahama on the weBlog!
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チーム高浜(セカンダリ)のプレゼンプレゼンテーション
2008年 07月 29日 (火) 23:22 | 編集

※クリックで拡大

プレゼンをアップしておきました。
次は写真を上げたいと思います。
スポンサーサイト
チーム高浜Jr.(プライマリ)のプレゼンテーション
2008年 07月 29日 (火) 23:20 | 編集
2008072901.jpg
※クリックで拡大
TeamTakahama Jr.は世界大会優勝しました!。
2008年 07月 21日 (月) 19:14 | 編集
こんにちは。Hikaruです。
中国から帰ってきて、やっとブログを更新できました。
2008072100.jpg

今回は、セカンダリ部門の team takahama と プライマリ部門のteam takahama Jr. が世界大会に出場しました。

結果としては、プライマリ部門のteam takahama Jr.優勝しました。

残念ながら、セカンダリのteam takahamaは決勝リーグ初戦で、チーム自身は勝ったのですが、スーパーチームの得失点合計点数が相手のそれを下回ってしまったので、残念ながら、上へ進む事ができませんでした。

今回の世界大会の運営は、細かい所はおいて、去年のアトランタに比べてすごく良かったと思います。

それでは後日、会場に張っておいたプレゼンなどをアップします。
世界大会会場いってきました。
2008年 07月 15日 (火) 01:01 | 編集
2008071400.jpg

こんばんは。
会場にID登録いってきました。
ホテルから会場(Suzhou Expo Center)までは歩いて10分なので超近いです。

あと車が危ない。車優先なんで危ういです。エコなのか知らないですが、電気自転車(電動アシストじゃない。電気ONLY)が音も無しに後ろから近づいてくるんで怖いです。空気も汚い。息できない。
おっさんは皆、腹出して歩いてます。

以下、写真たち
いってきます
2008年 07月 13日 (日) 09:54 | 編集
20080713095422
蘇州世界大会に行ってきます。
2008年 07月 13日 (日) 00:02 | 編集
2008071200.jpg
こんばんは。Hikaruです。
今日は荷詰めをし、蘇州行く準備ができました。
明日の10:35にセントレア発の飛行機で上海空港まで行きます。
明日は上海で観光してきます。

中国JoinMax製のロボット(中鳴機械人)
2008年 07月 05日 (土) 10:32 | 編集
2008070500.jpg

こんにちは。Hikaruです。
先日、中国のほとんどのチームが使っている中国JoinMax社製のロボットのキットを買ってみました。
キットなので、無論組み立てが必要ですが、夕方5時~8時半の約3時間半で組み上がりました。
実際、プログラムを作って動かしてみましたが、パワーありすぎです。スピードありすぎです。

モーターのスペックは
ここから。(中国語です)
http://www.robotplayer.com/shopping/list.asp?id=177
最終出力回転数: 500rpm
トルク: 8kg/cm @12V
無負荷電流 300mA
最大電流 4.0A @12V
だそうです。すんごいスペック。これじゃ負けますわ。

○動かしてみました。



あとJoinMax製のグレースケールシートを買ったんですが、白と黒との間で全然コントラストがありません。し、色がまだらすぎます。こりゃじゃ動きません。
もしも蘇州の大会でJoinMax製のシートを使うのならば、ほとんどすべてのロボットがグレースケール読み取れないと思われます。世界大会に進出するチームは要注意です。
現在、テクニカルコミュニティー(技術委員会)に、使用するグレースケール紙について問い合わせています。返事が来次第、掲示します。


"続き"に写真を。
copyright (C) Team Takahama on the weBloG all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。