TeamTakahamaLittleはおかげさまでRobocup2010 Singaporeのジュニアオープンリーグで3位入賞することができました。本当にありがとうございました。
Team Takahama on the weBloG
TeamTakahama on the Web! TeamTakahama on the weBlog!
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007チャレンジキャンプのまとめ(Hikaru)
2007年 08月 29日 (水) 22:50 | 編集
さて、昨日書いたとうりにまとめようと思います。

北原先生

先日、滋賀であった世界大会出場チーム+一般チームの合同合宿が行われました。主催はジュニア日本委員会で、北原さんや野村さんが来ていました。

主な内容は
世界大会チームの世界大会での感想、マインドストームを使ったレスキューの体験、チーム高浜・信長の技術公開プレゼン、サッカーの世界大会チームと一般チームの混合チームでのプチ大会、ジュニアの次のステップとしての小型リーグの説明、です。

場所は滋賀県の希望が丘文化公園でした。青年の塔という
通称"とうもろこし"が老朽化でちょん切られてました。
存在した頃

ちょんぎられた後


凄かったのは、一般チームと世界大会チームとのプチ大会。
チーム内の人をバラバラ?にして混ぜこぜにしてチームを作る方式で
行いました。
僕、Hikaruは理化離れを無くす会の子2人と同じチームになったのですが、その中の一人の子が凄い。
レゴのNQC?をほぼ完璧にこなしていました。
僕はいろいろとプログラムのことについて教えていましたが、そのあと、このブログのフォームからお礼のメールを送ってきてくれました。
ちなみにこのようにC言語が出来る子が小学生で20人程居るそうです。
高浜にもこういう子がほしいなー。引く抜いてこようかな・・・。(悪)

あとは、小型リーグについて。
中部大学助教授の長坂先生がいらして、小型リーグとジュニアのちがいや何をすれば小型リーグが出来るのかなどを教えていただきました。

北原先生から聞いたのですが、ジュニアの公式WEBを変えるようです。

そういえば、施設の中は携帯の電波状況が悪かったです。
前に書いたようにSOFTBANKなんですが、名古屋のT君のAUはアンテナ3本でした。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Team Takahama on the weBloG all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。