TeamTakahamaLittleはおかげさまでRobocup2010 Singaporeのジュニアオープンリーグで3位入賞することができました。本当にありがとうございました。
Team Takahama on the weBloG
TeamTakahama on the Web! TeamTakahama on the weBlog!
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロボスクエアチャレンジのロボットの紹介
2008年 01月 08日 (火) 23:58 | 編集
2008010804.jpg
チーム高浜のロボスクエアチャレンジに出場するロボットを紹介します。

続きは"続き"で
まずは僕、Hikaruから。

2008010801.jpg

前回のプライマリ優勝ロボットの特徴、ホールド&キックを受け継いだロボット。
今回は初めてのMPU(マイコン)で制御するので簡単な事しかできませんが、基礎ってことにしておきます。
○スペック
Position:Forward
MPU: M16C/30 by Renesas
Wheel: ダイセンオム二&ダイセンモーター15:1
Battery: 2100mAh 3S Lithium battery
Builder:Hikaru
Class:Secondary League
TeamName: チーム高浜A/TeamTakahamaA
特徴:ホールド&キック


そして相方のRyo。
2008010802.jpg
チーム高浜A(セカンダリー)のキーパーロボット。重量増加の為に電池を余分に積んでいるのがポイント。
○スペック
Position:Keeper
MPU: 40pPICBASIC by Akizuki denshi
Wheel: ダイセンオム二&ダイセンモーター30:1
Battery: 1600mAh 7.4V Ni-Cd battery ×2
Builder:Ryo
Class:Secondary League
TeamName: チーム高浜A/TeamTakahamaA
特徴:重くても早い


続いては後輩のロボット
2008010800.jpg
次期チーム高浜を担う後輩チームのフォワードロボット。このロボットは去年にHikaru&Ryoが作ったロボットの様に3輪オム二駆動です。
○スペック
Position:Forward
MPU: 40pPICBASIC by Akizuki denshi
Wheel: ダイセンオム二&ダイセンモーター15:1
Battery: Panasonic オキシライド
Builder:Kami
Class:Primary League
TeamName: チーム高浜B/TeamTakahamaB
特徴:3輪オムニ駆動


同じく後輩のロボット
2008010803.jpg

同じく次期チーム高浜を担う後輩チームのキーパーロボット。確実な回り込みが売り。
○スペック
Position:Keeper
MPU: 40pPICBASIC by Akizuki denshi
Wheel: ダイセンオム二&ダイセンモーター15:1
Battery: Panasonic オキシライド
Builder:Kei
Class:Pimary League
TeamName: チーム高浜B/TeamTakahamaB
特徴:確実な回り込み


ロボスクエアチャレンジ会場で見かけたらぜひ声をかけてくださいね。



Comment
この記事へのコメント
おぉ!すごい!

でもHikaruさんのロボットのカバーの「ンテリアに」って文字が気になる(笑


自分のロボットはダイセンオムニ&ダイセンギヤードモーターの3輪駆動です。
ドリブラーはHikaruさんが使ってるホイールと同じものを搭載してみました。(真似)

吸引力?が予想以上にすごくて「吸引力が落ちない唯一の…」みたいなかんじでした(笑

2008/ 01/ 09 (水) 02: 33: 40 | URL | susumu314 # -[ 編集 ]
こんにちは。
そうですね。あのホールダーホイールは強力ですよね。香港の方に世界大会で見せたら香港CTEACUPの時には真似使っていました。

あれはRyoが普通のタイヤをいじってたら「これ使えるんじゃない!?」って事になって採用になりました。

発明はひらめきから・・・ですね。

>>吸引力?が予想以上にすごくて「吸引力が落ちない唯一の…」みたいなかんじでした(笑
あれたしか特許取ってて他の会社はあの方式使えないらしいですね。
2008/ 01/ 09 (水) 14: 22: 52 | URL | Hikaru # ib7yvrpg[ 編集 ]
すごいっすね~。
どのマシンもよく出来てると思います。

僕のマシンは違いますが、後輩のロボットもsusumuさん、hikaruさんと同じタイヤをドリブラーに使っていますよ。

今まではボール保持を正確に検出できてなかったので、改良してみました。


それでは、ロボスクエア大会頑張ってください。
(僕も参加したかったですが、今回も予算の関係で断念しました)
2008/ 01/ 09 (水) 20: 04: 29 | URL | turtle # -[ 編集 ]
turtleさんこんばんは。
うーん。そうですか。プライマリーはホールドできるロボットがあまりいませんでしたが、セカンダリーはホールドがきちんとできるロボットがたくさんいるんでしょうか・・・?
2008/ 01/ 09 (水) 23: 44: 06 | URL | Hikaru # ib7yvrpg[ 編集 ]
セカンダリではドリブル機構そのものを積んでないロボットの方が多かったですね。

僕は今回作ったロボで初めてドリブラを搭載しましたから。

結論としては「たくさんいません」。(^^;
2008/ 01/ 12 (土) 11: 48: 21 | URL | turtle # -[ 編集 ]
そ、そうですかねー・・・?

去年プライマリでキック&ホールドをした理由はセカンダリに影響されてなんですけどね・・・。

とりあえず予選全勝で決勝進出なんでがんばります。
2008/ 01/ 12 (土) 12: 26: 38 | URL | Hikaru # ib7yvrpg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Team Takahama on the weBloG all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。