TeamTakahamaLittleはおかげさまでRobocup2010 Singaporeのジュニアオープンリーグで3位入賞することができました。本当にありがとうございました。
Team Takahama on the weBloG
TeamTakahama on the Web! TeamTakahama on the weBlog!
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指摘。
2007年 06月 24日 (日) 17:33 | 編集
すいません。Hikaruは野外学校だったので更新ができませんでした。

さてKotaroboさんからOn the Webの方の指摘を受けました。



TeamTakahama on the FC2 Web!の中の"Robot introduction"のBlock Diagramという項目なのですが、


Kotaroboさんから=====================================-

まずDC/DCコンバーターで15Vをキャパシタに送ってるのはわかるのですが、このキャパシタから
MPU(これはCPUではなくMPUという物なのですね?初めて見たのでちょっと気になったです)につなげるのではなく
PowerRelayにつなげるのではないですか?(あとそれに伴ってキャパシタの上に描いてある"Ball catch"は"Ball kicker"ではありませんか?

=======================================================

すいません。自分が英語が曖昧なために・・・。
これは、キッカーではなく、センサーです。"capacity"の上に書いてあるとうり、Ball Catch(sensor)です。このセンサーは近接スイッチといって、静電容量で今ホールドしているかしていないかの判別をするセンサーです。
正式名称が書いたときにわからなかったので、静電容量→Electric capacityとしました。
今調べたところ、正式名称は、"PROXIMITY SWITCH"でした。
後日直しておきます。

ちなみに、なぜCPUにしなかったかと言うとCPUは、
"Central Processing Unit"すなわち"中央演算処理装置"になり、一般的なPCなどのCPUを指します。
しかし、僕たちが使っているPICは、CPU,メモリー,I/O,が一緒になっているもので、"Micro Processing Unit"と呼んだ方が正しいと思ったからです。

すいません。^^;


Comment
この記事へのコメント
なるほどw
そのPROXIMITY SWITCHセンサーのために15Vまで
上げていたのですか~
なるほど(^^

けどPowerRelayにはどこから
電源供給しているのですか?
たぶんオキシライドからだとは
思うんですが、お返事お願いしますw
2007/ 06/ 25 (月) 01: 20: 15 | URL | kotarobo # -[ 編集 ]
またまたすいません。
ご、ごめんさない。

リレーのコイル自体を動かしているのはMPU周りの5V系で、リレーの接点でキッカーを動作させているのはオキシライドです。
2007/ 06/ 25 (月) 08: 40: 31 | URL | Hikaru # ib7yvrpg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Team Takahama on the weBloG all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。