TeamTakahamaLittleはおかげさまでRobocup2010 Singaporeのジュニアオープンリーグで3位入賞することができました。本当にありがとうございました。
Team Takahama on the weBloG
TeamTakahama on the Web! TeamTakahama on the weBlog!
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国JoinMax製のロボット(中鳴機械人)
2008年 07月 05日 (土) 10:32 | 編集
2008070500.jpg

こんにちは。Hikaruです。
先日、中国のほとんどのチームが使っている中国JoinMax社製のロボットのキットを買ってみました。
キットなので、無論組み立てが必要ですが、夕方5時~8時半の約3時間半で組み上がりました。
実際、プログラムを作って動かしてみましたが、パワーありすぎです。スピードありすぎです。

モーターのスペックは
ここから。(中国語です)
http://www.robotplayer.com/shopping/list.asp?id=177
最終出力回転数: 500rpm
トルク: 8kg/cm @12V
無負荷電流 300mA
最大電流 4.0A @12V
だそうです。すんごいスペック。これじゃ負けますわ。

○動かしてみました。



あとJoinMax製のグレースケールシートを買ったんですが、白と黒との間で全然コントラストがありません。し、色がまだらすぎます。こりゃじゃ動きません。
もしも蘇州の大会でJoinMax製のシートを使うのならば、ほとんどすべてのロボットがグレースケール読み取れないと思われます。世界大会に進出するチームは要注意です。
現在、テクニカルコミュニティー(技術委員会)に、使用するグレースケール紙について問い合わせています。返事が来次第、掲示します。


"続き"に写真を。
2008070501.jpg

モータ。でかい。

2008070502.jpg

上から見た所。しっかり出来てる。モータードライバはモーターに内蔵されているようです。

2008070503.jpg

モーター付ける底板。材質はなんだかよくわかりません。

2008070504.jpg

モーター取り付けたところ。
Comment
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/ 08/ 15 (金) 07: 48: 44 | | # [ 編集 ]
そ、それは禁則事項ですよ!(((( ;゚Д゚))))
2008/ 08/ 15 (金) 09: 49: 22 | URL | Hikaru # ib7yvrpg[ 編集 ]
e-ガジェでつかえそう
2011/ 04/ 29 (金) 08: 08: 26 | URL | るう # NkOZRVVI[ 編集 ]
いくらだったの?
2011/ 08/ 16 (火) 00: 58: 39 | URL | 1/2LDK # x1Bvmero[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Team Takahama on the weBloG all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。